写真部の紹介

 

 

写真部では毎週月曜日と金曜日の放課後部会を行っています。部活の目標は全国総合文化祭の出場と写真甲子園の出場です。
活動場所:校内・各種イベント


山梨県高等学校芸術文化祭 芸術文化祭賞 受賞

11月21日(火)に山梨県立美術館で行われた、山梨県高等学校芸術文化祭に参加してきました。

本校の写真部が芸術文化祭賞を受賞し、来年の全国大会への出場を決めることができました。

多くの写真が出展されている中、芸術文化祭賞1位を受賞し、全国に行けることを名誉に思います。

また、受賞した生徒は、2年生の志村 彩乃が1位に選ばれ、優秀賞に同じく2年生の式部怜音が入賞しました。

本大会で、応援してくださった先生方、保護者の皆様には厚くお礼申し上げます。

今回の結果に慢心する事なく、韮崎工業 写真部一同さらなる高みを目指して精進していきます。

これからも多くの場所で活動していく予定ですので、応援のほどよろしくお願いいたします。

写真甲子園の南関東ブロック大会に出場しました。

6月11日(日)に東京綜合写真専門学校で行われた写真甲子園の南関東ブロック大会に出場しました。この大会は毎年7月に北海道東川町で行われる本大会の予選で南関東ブロック(千葉・神奈川・山梨)に含まれる本校は2年ぶりの出場となりました。ブロックからは、52校が作品を出品し上位10校が作品のプレゼンテーションを行いました。2年生の小沢一将君、志村彩乃さん、佐藤大悟君の3人で臨んだ大会でしたが、上位2校に出場権が得られる本戦には残念ながら出場できませんでした。今回のチームは来年の大会にも出場できますので、来年こそは写真部の大きな目標でもある写真甲子園出場目指して頑張っていきたいと思っています。

春季審査会
写真部から春季審査会で優秀な成績を残すことができました。
・銅賞 遠藤 克也

・佳作 藤野 陽菜

・佳作 中込 侑大

・佳作 長田 和真

上記の生徒が、春季審査会にて結果を残すことができました。

これからは今以上の成績を残せるように努力していきます。

写真部より

6月21日(土)に甲府工業高校で春季審査会が行われました。審査委員は日本大学芸術学部写真学科教授の浅井譲先生をお招きし、参加校31校から200名を越える生徒が集まり、出品作品数は2300枚近く集まりました。そのなかで、1年生長田和真君の作品が見事銀賞(2位~4位に相当)に選ばれました。 写真は表彰式の模様です。

翌日の22日は月間カメラマン主催の高校生ニコンデジタル講習会に参加しました。本格的なスタジオでの撮影は初めてでしたが、プロカメラマンの河野英喜先生の指導下、芸域に撮影を行っていました。また、撮影した写真を河野先生が講評していただき、参考になりました。最後に生徒の投票でニコンさんからカメラバックをいただきました。ありがとうございました。


翌日の22日は月間カメラマン主催の高校生ニコンデジタル講習会に参加しました。本格的なスタジオでの撮影は初めてでしたが、プロカメラマンの河野英喜先生の指導下、芸域に撮影を行っていました。また、撮影した写真を河野先生が講評していただき、参考になりました。最後に生徒の投票でニコンさんからカメラバックをいただきました。ありがとうございました。

学校案内パンフレット

     

学校生活

広報

PTA

卒業生の方へ

お問い合わせ

ページの上部へ