学校案内

校長挨拶 ―髙野 修―

  韮崎工業高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 本校は昭和38年に創立され、今年度、創立56周年を迎えます。創立当初は機械科と電気科の2学科でスタートしましたが、時代の変化に伴い、幾多の変遷を経て、現在は、電子機械科・電気科・情報技術科・環境化学科・システム工学科・制御工学科の6学科の編成となっています。

  一括募集の入試を実施し、1学年の9月には自分に適した専門系列を決定し、後期からは専門教科を学ぶことになります。

  これまでの間、地域の皆さまからのご支援をいただきながら『ものづくりを通じて地域産業界を支える技術者の育成』を基本に据えた教育を通して、1万名を超える卒業生を社会に送り出してまいりました。その卒業生の多くは、本県の産業界を支える人材として、また、日本の産業界の担い手として多方面で活躍し、『韮崎工業高校』の名を広く知らしめるとともに、揺るぎない信頼を築き上げております。

 本校の校訓は『和』です。『後輩を慈しみ、先輩を敬う』、この校訓『和』のもとに、教育信条『よき技術者となる前に、まず良き人間となれ』を掲げ、学習や部活動において着実に実績を重ね、『三年間の教育活動全体を通じたキャリア教育』の推進・充実に努めながら、『生きる力』の育成はもちろんのこと、今の時代において、社会・企業等が求めている『社会的自立・職業的自立に向けた力』、『人間力』の育成に努めているところであります。

  教育活動全体を通じたキャリア教育の下、最近の進路状況は、就職率70%、進学率30%前後で推移しています。また、就職者のうち県内就職者は90%を超え、地元企業に必要な人材を輩出し、県内の産業を支える工業高校としての役割を確実に果たし、山梨県の産業界等からも高い評価をいただいております。また、進路決定率は、昨年度まで14年連続100%を達成しています。

  この他、資格取得では、高度な資格取得にも挑戦する中、平成28年度は1150件、平成29年度は1270件と全校で11年連続1000件を突破、その内平成29年度技能検定合格者は108件という成果を上げました。

  また、クラブ後援会・同窓会・PTA等の強力な支援体制のもと、運動部・文化部の部活動や高等学校のコンテスト、工業系の様々な大会等においても、着実に実績を上げ、県内の各大会等では優勝・準優勝など上位の成績を収め、全国大会・関東大会等にも出場しております。

 これまでの伝統や実績を踏まえながら、時代の変化に的確に対応し、生徒や保護者・地域・産業界の期待やニーズに今まで以上に応えていくために、全教職員が一丸となって『生徒たちが安全に安心して学ぶことができる、質の高い、魅力ある学校づくりの実現、信頼される 学校づくりの実現』に努めてまいります。

 今後とも本校の教育活動に対して、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

 中学生の皆さん、韮崎工業高校に入学し、進路実現を果たそう。

本校の特色

(1)一括募集と総合選択制の実施

 工業高校の勉強には興味があるが、志願時に学科の選択に迷いを持つ生徒のために、一括募集を実施しています。1年次の前期は、1年生全員が6学科の実習などを通して工業の基礎を学び、後期からは各系列の専門科目を選択して履修します。

 2年次・3年次には、学校設定科目を多く取り入れた選択科目の中から自分の興味、適正、進路に応じた科目を選び履修します。たとえば、工業の科目を広く浅く学びたい、普通科目に力を入れ、大学進学を目指す人は理工系。各学科の専門科目を多く選択し、高度な職業資格の習得を目指す人はスペシャリスト系という選択ができます。

(2)就職にも進学にも強い高校

 本校には企業で実務経験を積んだ教師が多く、特色ある専門の学習をすることができます。実際に就職後、それぞれの分野において直に活かせる技術・知識を習得できます。

 また、大学や専門学校に進学希望の生徒に対しても、普通科目を選択することや課外の参加などによって充実した学習を行うことができます。就職にも進学にも柔軟に対応した専門高校です。

(3)学校行事やクラブ活動

 本校では、年間を通し多くの学校行事がおこなわれます。例えば、甘利山競歩大会・球技大会・学園祭・清掃ボランティアなど他行にはない楽しい学校行事や生徒会行事を数多く取り入れたいます。

 部活動では、全国大会で上位進出を目指すレスリング部・山岳部をはじめ多くの部活が行われています。

 文化部では毎年さまざまな場所で演奏活動を行っている太鼓部や吹奏楽部。エコカーを研究・制作するエコカー部など工業高校ならではの他校にはない部活動も展開されています。

(4)福祉教育活動への参加

 本校では、韮崎市社会福祉協議会と協力しながら、市内に在住する一人暮らしの高齢者や障碍者宅を訪問してボランティア活動を実施しています。また、あけぼの養護学校の児童・生徒のために教材教具・遊具などの制作や除草作業などの活動を通して交流を深めています。

(5)資格取得を支援

 専門高校の特色の一つとして、多くの資格取得ができることが挙げられます。資格を取得することで、卒業後の進路が大きく広がります。本校では資格取得専門の担当教師を中心に、積極的に資格取得をサポートします。



甲府工業高等学校専攻科にむけて


▲ページトップに戻る

教育理念・教育信条・教育目標・教育方針

教育理念

 ものづくりを通じて地域産業界に貢献できる技術者の育成

 ~地域の源流となり、本流となって、韮崎工業高校から山梨を支え、日本を支える人材育成~

 

教育信条

「よき技術者となる前に、まずよき人間となれ」

 

教育目標

 豊かな人間性とたくましい身体を育み、拓かれゆく未来科学に対応できる知識・技能・技術を持った自立的・創造的・実践的産業人を育成する。

 

教育方針

 地域企業との連携のもと、3年間の教育活動全体を通じたキャリア教育の推進・充実を図り、より高度な知識・技能・技術を身に付けさせるとともに、社会的自立・職業的自立に向けた力や総合人間力を身に付けた工業のスペシャリストとなり得る人材を育成する。

 ア 社会に貢献し得る工業技術を習得させる

  基礎・基本となる知識・技能・技術を総合的に身に付け、創造力と実践力を養い、次世代を担う工業のスペシャリストを育成する。

 イ 真理と道徳を愛する心を涵養する

  人間としての基本的な倫理観や規範意識を体得させ、社会人となるための自覚と責任感を育む。

 ウ 心身の健康を保持し増進させる

  自他の生命を尊重し、生涯にわたりスポーツと文化を愛好し、自ら進んで体力の向上と心を磨き、明朗で活力あふれる心身をつくる姿勢を養う。

 

本年度の指導重点

 ア 確かな学力の向上  イ 基本的生活習慣の確立  ウ 部活動の推進


▲ページトップに戻る

教育課程



履修システム

 本校では、6学科一括募集と、履修科目を生徒人で選ぶことができる「総合選択制」を導入しています。 入学した生徒は、1年次前期に「共通履修科目」を履修しながらガイダンスなどを受け、自分が学びたい「系列」を選択します。

 1年次後期から各系列別の「工業科目」がスタートし、所属する系列の「必修科目」や系列外の授業を自由に選択できる「自由選択科目」を学習していきます。

 それぞれの生徒が、所属した系列に応じて、卒業学科が決定します。

教育課程表

⇒平成30年度教育課程表はこちら


▲ページトップに戻る

校訓

校訓

「和」~後輩を慈しみ先輩を敬う~


▲ページトップに戻る

校歌・母校賛歌・応援歌

♪クリックして校歌を聴く

♪クリックして母校賛歌を聴く

♪クリックして応援歌を聴く


学校案内パンフレット

     

学校生活

広報

PTA

卒業生の方へ

お問い合わせ

ページの上部へ