学校の活躍

 ここでは本校の様々な活動を紹介していきます。各種コンテスト・コンクールの活動実績や成績を掲載するとともに韮崎工業高等学校で学んだことが社会に認められた瞬間を掲載していきます。


第11回山梨県高校生溶接競技会開催!!

令和元年6月1日(土)ポリテクセンター山梨において第11回山梨県高校生溶接競技会が開催されました。この大会は県内の工業系高校5校と農業系総合学科高校1校の中から24名の生徒が参加して行われました。競技内容は、建築構造物にも使用されるA-2Fという課題で外観の美しさで審査する外観検査や、溶接内部をX線検査で撮影して内部欠陥の有無を検査する内部検査や工具道具の使い方、清掃状況などを審査対象とする大会となっております。  結果は、電子機械科3年の大久保隆聖君が優勝、システム工学科2年の有賀麗真君が準優勝、電子機械科2年の岳田輝介君が4位、同じく電子機械科2年の清水陽太君が7位と出場者全員が入賞することができました。また、8連覇達成と共に7年連続で1、2位を独占することができました。優勝した大久保君は8月に愛媛県で行われる全国選抜大会に出場が決まっております。準優勝の有賀君は来年4月に行われる関東甲信越大会に出場することになりました。

 

 

第10回関東甲信越高校生溶接コンクールが開催!!

平成31年4月27日(土)に神奈川県藤沢市にある神戸製鋼溶接サービス株式会社にて第10回関東甲信越高校生溶接コンクールが開催されました。本校からシステム工学科3年佐野舜輔君と電子機械科3年望月玲奈さんが出場しました。結果は、佐野君が3位、望月さんが17位という結果に終わりました。日頃から大変多くの方々にご支援ご協力をいただき、皆様のおかげで入賞することができたと思っております。この場を借りて御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 

 

学校案内パンフレット

     

学校生活

広報

PTA

卒業生の方へ

お問い合わせ

ページの上部へ