教育目標

教育理念

ものづくりを通じて地域産業界に貢献できる技術者の育成
~地域の源流となり、本流となって、韮崎工業高校から山梨を支え、日本を支える人材育成~

 

教育信条

「よき技術者となる前に、まずよき人間となれ」

 

教育目標

豊かな人間性とたくましい身体を育み、拓かれゆく未来科学に対応できる知識・技能・技術を持った自立的・創造的・実践的産業人を育成する。

 

教育方針

地域企業との連携のもと、3年間の教育活動全体を通じたキャリア教育の推進・充実を図り、より高度な知識・技能・技術を身に付けさせるとともに、社会的自立・職業的自立に向けた力や総合人間力を身に付けた工業のスペシャリストとなり得る人材を育成する。

 

ア 社会に貢献し得る工業技術を習得させる
基礎・基本となる知識・技能・技術を総合的に身に付け、創造力と実践力を養い、次世代を担う工業のスペシャリストを育成する。
イ 真理と道徳を愛する心を涵養する
人間としての基本的な倫理観や規範意識を体得させ、社会人となるための自覚と責任感を育む。
ウ 心身の健康を保持し増進させる
自他の生命を尊重し、生涯にわたりスポーツと文化を愛好し、自ら進んで体力の向上を図るとともに心を磨き、明朗で活力あふれる心身をつくる姿勢を養う。
 
本年度の指導重点
ア 確かな学力の向上  イ 基本的生活習慣の確立  ウ 部活動の推進